静岡始めました

アクセスカウンタ

zoom RSS 「古代カルタゴとローマ展」(浜松市美術館)

<<   作成日時 : 2010/05/12 20:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

 浜松城のある公園の一角に美術館もあります。
 5月末まで「古代カルタゴとローマ展〜きらめく地中海文明の至宝〜」を開催中。
 実はお城じゃなくこっちが本命でした。仙台、金沢、東京、岡山、岩手、京都と回って今が浜松。7月からは宮崎、次いで名古屋と巡回します。

 ローマとの3度のポエニ戦争の末、完全に滅ぼされてしまったカルタゴ。最後には復興を許さないという意味で廃墟に塩まで撒かれたってことですから、嫌われたものですねえ〜
 何しろ当時のローマの政治家の演説では、カルタゴに関係ない時でも必ず「カルタゴ滅ぶべし」で締めくくったなんて話まである ^.^;
 破壊され尽くされたように思えたカルタゴの文化が発掘によって少しづつ分かってきたようです。
画像


 いくつか印象的な作品がありましたよ〜 公式サイトから、いくつかは見ることが出来ます。
 最初に目に付くのは50センチほどもある魔除けの素焼き(?)の大きなマスクで、半円型の口を開けた顔が怖い。夢に見そう・・・
 大理石の石棺のフタだという有翼女性神官の石棺も見事。羽をたたんでいる姿で、初めは人魚かと思った。
 頭部無しのビーナス像も素晴らしい。大理石製だというのに纏ったローブの柔らかそうなこと・・・

 しかし、なんと言ってもモザイク画! 5世紀くらいの作品ですから、ポエニ戦争後にローマの属領となった後の作。絵の具じゃないので当時の色がそのまま残ってることになります。
 例えば、ウサギ狩りの風景(連作)のダイナミックなことといったら驚くばかり。落馬する瞬間の狩人の写実的表現も面白いし、狩られたウサギの流す血までモザイクで表現してたりする。
 奥に進むと5m四方の大きなのまでありましたよ! どうやって日本まで運んできたものやら。
 海の風景の中には、各種の旨そうな(笑)海産物も書き込まれてました。ウナギやウニやタコやイカや「魚」。魚は写実的に表現されているので、種類が分かるものもあるんですが、どうしても分からない謎の魚もいて考え込んじゃいました・・・ アンコウっぽいのですが背中にサイコロの5みたいな模様が浮き出てる。不思議なイキモノ・・・
 追記(2010/05/18):謎の魚の画像がないかと探してたんですが、絵はがきの中に写ってました。拡大してお目に掛けます。
画像


 で、浜松の仕上げは当然コレですな(笑)
 時間がなかったので浜松駅の近くのお店です。
 浜名湖養魚漁協直営店「丸浜」のうな重で2,300円な〜り。
画像


 なんだか光ってますね・・・
 汚れたレンズ(携帯電話)を指で何気なくこすったようですが、面白い効果になりました(o^^o) 
画像


特別展 チュニジア世界遺産
「古代カルタゴとローマ展〜きらめく地中海文明の至宝〜」
平成22年4月17日(土)〜平成22年5月30日(日)
会場:浜松市美術館
所在地:浜松市中区松城町100-1(浜松城公園内)
電話:053-454-6801
展覧会の公式サイトはこちら



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
謎のお魚。
神話的な意味とか、何かあるのかもしませんね。

公式サイト、見ちゃいました(^-^;
マスク系って、何かの力が宿っていそうで
何となく怖いです。

ウナギがおいしそう。
おなかすいてます・・。
うちは晩ごはんまで、まだ遠い時間です。
らいむ
2010/05/13 20:06
らいむさん
モザイクにはイカとかタコとか、今のイタリア料理でも使ってる食材が描かれていて、なーるほどって感じでした。謎の魚は公式サイトの見どころ画像「地中海の島々と都市」のモザイク画にも登場してるんですけど(右上の部分、拡大するとよく分かります)、いったいなんなんでしょうね〜 ものすごく気になってます・・・
ウナギ、静岡に来たらもっと安く食べられるかなと思いましたが、けっこう高いです ^.^;
あんまり食べられません・・・ 
彩季堂
2010/05/14 09:08
輝く鰻〜
夜中に見るとお腹が空きます〜

連休に帰省した際には何度か行った事のある鰻店は「食中毒」をだしてしまったそうで休業中でした・・・
なかなか美味い鰻を食べる機会がありません
NAO310
2010/05/18 02:39
NAOさん
ほんと、現物以上に美味しそうに撮れました(笑)
以前紹介したご近所の格安ウナギ店、中国産ウナギですが800円くらいでもソコソコの味なので、最近よく利用しています。
静岡にきて中国産ウナギか〜(笑)
彩季堂
2010/05/18 09:30
謎の魚を食べちゃいましたか。
顔の五つサイコロ目の吹き出物が出ませんでしたか?

ローマでは、子供が言うことを聞かない時、「ハンニバルがやって来ますよ」と脅かすそうです。ポエニ戦争のカルタゴの英雄ですね。
今でもかしら?
塩野七生が書いていたけど。
七海
2010/05/19 17:18
七海さん
不思議な形でしょ! なんの魚なんでしょうね〜 ひょっとしたら魚ですらないかも・・・
「ハンニバルが来るぞ!」って脅し文句、スゴイですね〜 
青森生まれの祖母が似たようなことを言ってたんですが、それは「山からモコ来るぞ!」でした。モコはどうやら蒙古らしい。蒙古軍の脅威が青森まで鳴り響いていたのかな〜 不思議な言い回しでした・・・
彩季堂
2010/05/19 19:41
宮崎の古代カルタゴとローマ展に行ったものです。

私も「謎の魚」が気になり、調べていたところ、こちらのブログがヒットしました。
なんとなくエイ(マンタ?)かと思っているのですが…。
どうでしょうか??
つよこ
2010/08/18 00:15
つよこさん
おお、よくぞたどり着いてくれした!
その後、いろいろ調べたんですが、おそらく「Eyed electric ray」っていう奴に近そうです。下のサイトに写真があります。サイコロの形にはなってませんが、五つ目模様です。
electric rayというのは、シビレエイのことなので、つよこさんの推定通りです。 お見事でした!
これです。見てみて下さい↓ 間違いなく地中海のエイの項目です。
http://www.sportesport.it/fishesBATOID01.htm

こういうのって、とても気になりますよね〜♪
私もこのサイトにたどり着いて、ニ〜ンマリしました!
彩季堂
2010/08/18 13:53
すごい!まさにアノ謎の魚と同じ姿ですね!

どうしても想像上の生き物にしか見えなかったので、写真を見て本当に驚きました!実在するんですね〜感動です^^

ありがとうございました!
つよこ
2010/08/21 17:29
つよこさん
似てるでしょ!!
ちょっと「目」の配置とヒレの感じが違ってますけど、この写真のが居るんだったら、モザイク画のコイツも実在しますよね!
生き物、特に海の生物のかたちって奇想天外で、調べているだけでも楽しいですが、いつか実物も見てみたいな・・・
彩季堂
2010/08/21 17:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「古代カルタゴとローマ展」(浜松市美術館) 静岡始めました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる