静岡始めました

アクセスカウンタ

zoom RSS エジプト・シカン・ガンダム(横浜&東京)

<<   作成日時 : 2009/08/23 00:44   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 18

 いろいろあって帰省の予定がダメになった・・・
 それではと、「海のエジプト展」(パシフィコ横浜、9月23日まで)を見に、横浜まで出かけた。
画像

 1992年に始まったプロジェクトが成功し、カノープス、ヘラクレイオン、アレクサンドリアという今では海に沈んだ都市の遺物が引き上げられた。2000年以上前の遺物が見事に復元され、展示されている。
 5メートル級のファラオ像など3体も展示されるなど遺物のスケールや数も素晴らしいが、発見に至った経緯も非常に興味深い。極めて科学的に、しかし非常な困難の末に見つけたようだ。そういう発見にともなう「物語」が豊富な現物やCG映像で分かりやすく展開する。
 トロイを見つけたシュリーマンやツタンカーメンを発掘したカーターと同じ物語が、ごく最近も進行していたのだ! 
 発見時、ライトの光をあびて水中に浮かびあがる女神像の姿なんて、感動するしかない!
 じっくり見て4時間。入場料2300円はお得。
画像


 ついでといってはなんだが、翌日「黄金の都 シカン」(国立科学博物館・上野、10月12日まで)にも足を運んだ。
画像

 こちらは南イリノイ大学の島田 泉教授が30年来発掘研究しているシカン文明(南米ペルー)の遺物の展示。インカ文明以前に栄えた文明で、10世紀から12世紀のシカン中期のものを中心に200点あまりを見ることが出来る。ペルーの国宝級とおぼしきシカン神の黄金大仮面(1991年発掘)を筆頭に、「金属に憑かれた人々」とされるシカン人たちの宝物や日常に用いたと思われる器物が展示されている。これも、現在進行中の研究成果で、とても興味深い。
 最近の流行なのか、エジプト展と同じくCGやビデオを使った説明で多角的な知識が得られるのが嬉しい。これもじっくり2時間半。1400円は安い。
 この展覧会は東京展が終了後、熊本、富山、高知、福岡と巡回するようです。
画像


 エジプトと南米シカン、二つの文明を比べると時代的には古いエジプト文明の方が、なんとなく身近で受け入れやすい感じがする。エジプトの方はギリシャからローマへと続くヨーロッパ文明の流れの中でに組み込まれ、言ってみれば馴染みがあるわけだが、シカンの方は全く異質だ。
 例えばこれはシカンのトゥミ(tumi)と呼ばれるナイフのレプリカ(300円のガチャガチャ ^ ^)なんだけど、これはもう想像外の造型で、何じゃこれ〜の世界。
画像

 ・・・とは言うものの、じっくり見ていると、ナマハゲとかを連想させるのは、おなじモンゴロイドの血のせいか?
江戸小物根付ストラップ(なまはげ面)【バッグや財布にもGOOD】
携帯グッズ専門店のストラップヤ!
どこか懐かしい、活気あふれる江戸情緒たっぷりなミニチュアです。マスコット部分:約2.5cmアフィリエ



 ついでのついでに、お台場に行ってこれも。
 皆さんのブログで紹介されているけど、暑い中、大混雑の中をわざわざ見に行って良かった・・・
 この大きさのものが、マグネット・コーティングを施され、あのスピードで動いていたのかと思うと、胸躍るものがある。
 思えば1年戦争が終わって随分と歳月が流れたものだが、既に退役した機体とはいえ、RX-78ガンダムは未だに高度な軍事機密であるはずだ。
 この機体の歴史的意義を認め、一般公開を許可した地球連邦軍の英断に感謝したい。偉い人にも分かってる方がいるようだ。
画像

 次の一般公開時には、和平の象徴としてザクと並ばせれば良いのではないかな。
 ここまで来たら、ロゴダウの遺跡で発掘され、見事に復元されたという巨大な人型遺跡もレプリカで良いから見てみたいものだ。たしか、「イデオン」と名付けられていたはず・・・ 100メーターを超える人型遺跡がお台場に立ったら凄かろう!

 大急ぎの駆け足であちこち見て回ったものだから、シャツは汗みどろ・・・
 帰宅後に見たら、塩が浮き出てました^.^; 
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
静岡ガンダム:ライトアップの最終日(JR東静岡駅前)
 もう8月も31日、とうとうライトアップの最終日になっちゃった。  昼間は当然として、ライトアップの時間帯(午後8時まで)でも30℃以上あるんで、なかなか行く元気が出なかったんだよね。すぐ隣の駅なんで近すぎて安心してたってこともあるけど・・・ ...続きを見る
静岡始めました
2010/09/01 14:13

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
「海のエジプト展」、評判いいですね。考古学系ってあんまり食指が動かないんだけど行っといた方がいいのかなあ? 終わったらまた海に戻すとか聞いたし。
ガンダムは遺跡になるくらい永久にあそこにおいといて欲しいんだけど。なんとかならんかな?(笑)
少佐
2009/08/23 08:50
少佐さんは「美術系」ですよね〜
エジプト展の展示物はもちろん作者不詳の「歴史・考古系」ですが、現代美術の直系のご先祖さまでしたよ。カノープスの王妃像なんて、ポーズが若干エジプト的ではありますが、ギリシャ的な均整美そのものでため息が出ます。
カノープス、ヘラクレイオン、アレクサンドリアの3都市、どれかひとつだけでも十分なのに、3つ分が一度で見られるので、見終わる頃には腰や足がガタガタです(笑)
「海に戻す」っ遺物のキャッチアンドリリースですか? そんなことはないと思いますよ^.^;
建物の遺構はそのまま「海底博物館」にするんだと思いますが・・・ 

それにしても、あのガンダムの運命が気になりますね。プラモの聖都、静岡で引き取ってあげたいが(笑)
彩季堂
2009/08/23 11:55
こんにちは。
キャーーー凄い!!全部行きたい。
特に「海のエジプト展」羨ましい〜です。
なんか凄いなぁしか出てこない、ちょっと興奮してます。エジプト考古学大好きなんで。
ガンダムは先月東京行ったときに見てくれば良かったと後悔してました。
デッカイなぁ。。。乗ってみたい(笑)
瑞樹
2009/08/23 12:54
シカン展、数年前にもありましたが、また開催されるんですね。新たな発見があったのでしょうね。
お台場のガンダム、やはり、迫力がありますね。
展示期間が終わっても、何処かで保存して欲しいものです。
桃源児
2009/08/23 13:08
瑞樹さん
ほんと、どれも素晴らしかったですが、おっしゃるとおり「海のエジプト展」が一番印象的でした。シカンも良かったですが、展示規模が全然違いました。(値段が高いだけのことはありましたね ^^)
ガンダム、足の下を通り抜けられるんですが、その行列が1時間半。絶対、熱射病になるなと思ったので、遠くから見るだけにしましたが、ちょっとだけ心残りでした・・・^.^;
彩季堂
2009/08/23 13:47
桃源児さん
お、前回の展示を憶えておられましたか!
1994年-1996年に「黄金の都シカン発掘展」ってのがありましたね。東京、福岡、広島、岡山、仙台、京都を巡回。シカン神の黄金大仮面はそのときにも展示されているはずで、私も仙台で見たおぼろげな記憶があります。
今回はその時の展示物を含め、その後の発見も含めた展示になっています。福岡展は福岡市博物館にて、来年4 月24 日〜6 月20 日 の予定だそうですよ。

あのガンダム、大きさが大きさだけに、おいそれと動かすわけにもいかないでしょうね・・・
どうなるのかな〜 
ディテイルの作り込みが凄いんで、壊しちゃうのはもったいない!
彩季堂
2009/08/23 14:09
こんにちは。
良いナァ〜〜〜
私も全部行きたいです♪
特に「海のエジプト展」が羨ましいです!!
私ねエジプトが大好きで 一度で良いから行ってみたい!と思っているのです。
それにガンダム・・・
これ 弟が小さいときに(私と14歳年が離れています)よく並んで買いに行きました。
今東京に住んでる弟は見に行ったのかなぁ〜(*^-^)♪
マリー
2009/08/23 16:42
マリーさん
ピラミッド、一度見てみたいですねえ♪
今回のは新発見のものばかりでしたので、たいへん興味深かったですよ。2000年も海の底にあったものとは信じられないほどキレイなものもありました。
ガンダムは「ゆりかもめ」がスゴ〜ク混雑してましたし、駅から暑い中をかなり歩く必要があったんですが、頑張って行って良かった♪ 弟さんにも是非お勧め下さい! (^.^)
彩季堂
2009/08/23 17:47
ベイサイドエリアでは、9月27日まで横浜開港150周年記念の大博覧会が開催されているらしいですね。海のエジプト展、古代都市アレクサンドリアの至宝見てみたいです〜。
みーたん
URL
2009/08/23 22:17
みーたんさん
横浜開港150周年記念の大博覧会、見たかったのですが4時間もエジプト展の中を歩き回っていたのでヘトヘト (^^ゞ 残念ながら断念しました。
そのまま中華街へフラフラと・・・(笑)
彩季堂
2009/08/24 08:45
オツカレサマです
今年は他にもエジプト関連の展示会があったようで、阿修羅象の展示や恐竜等に比べたら静かにですが古代文明の夏でしたね
と・・・言いながら僕はまだ一つも観ていません
海のエジプト、この週末に観ておけばよかったなァ

宇宙世紀の連邦軍「基地祭」とか演習場での「総合演習」とかを見物したら、こんなのがいくつも並んでいて、抽選で何人かの子どもがジムのコクピットに入ったり・・・・なんてことを想像しました
次はザクの実物大のをみたいですね
NAO310
2009/08/24 12:19
NAOさん
東京都美術館の「トリノ・エジプト展」ですね。
http://www.torino-egypt.com/
これも凄いコレクションのようなのですが、体力も限界でしたし止めておきました。
あとで調べたら、なーんと、来年6月から静岡県立美術館でも開催するようなので、そのときに♪

海のエジプト展は、金曜に行ったせいか、比較的空いていて入場も行列なしでしたよ。シカンの方も土曜でしたが、入場の行列はなし。どちらも中はそこそこ混んでいましたが、ゆっくり見物するには丁度良い程度でした。

ガンダムは見て良かったですが、猛暑の中を駅から歩かされてゲンナリ・・・
見終わってから、自販機で500mLのアクエリアスを買って、立て続けに2本飲みました(笑)
物凄い集客力ですから、またやってくれそうな期待を抱いてしまいますが・・・ さて?
彩季堂
2009/08/24 17:15
「海のエジプト展」と聞いただけでは行ってみようと言う気は起きませんが、こうして紹介されると、なるほどね、と思いました。
この年になって今まで興味を抱かなかったことにも関心を抱かせていただき、有難うございました。
茜雲
2009/08/24 19:16
(ノ*゚ο゚*)ノ オオオオォォォォ
彩季堂さんもガンダム!
見に行かれたんですね〜
いいなぁ〜〜♪
この目で見てみたい…けど東京じゃあなぁ〜
(^_^;)
猛暑の中、お疲れ様でした!
mia♪
2009/08/24 19:57
茜雲さん
遠い土地、大昔の出来事ですが、実際に見ると多くの点で今の時代の日本につながっていることが実感できます。
それがつい最近まで海底に眠っていたとなると、さらに感慨がつのります。
ほんの数十年前には「伝説の都」だったものが、現代の技術で場所が特定され、海底深くから発見されたというのがスゴイです。
彩季堂
2009/08/25 08:46
miaさん
全国に巡回してくれると良いんですけどね。
あの大きさじゃ、無理かな〜
やっぱり、プラモの聖地、静岡で永久保存して欲しい!
彩季堂
2009/08/25 08:48
私は、ついにいけませんでした(悲)
既に解体工事に入ってるんですね・・・。

静岡のバンダイホビーセンターの中庭に
当然、再生保管でしょう。
macchan
2009/09/02 19:00
終わっちゃいましたね。
大丈夫、ガンダムには何時でも逢えますよ(笑)

それにしても物凄い集客力でした!
このまま「お蔵入り」では勿体なさ過ぎる!
どうなるんでしょうかねえ・・・
彩季堂
2009/09/03 20:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
エジプト・シカン・ガンダム(横浜&東京) 静岡始めました/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる